2008年11月28日

日本の神様





今回は、神無月にちなみ
意外なキャラクターから始まり、ぞくぞくと神様たちが登場します。
(暴れんぼうの神さまスサノオも出てくるゾ〜)
そして最後には、誰もが想像だにしない、意外な神が登場します。

はてさて、どうなっちゃうんでしょうね〜?

(注)決して神を冒涜してはおりません。
   気を悪くされた方は、ごめんなさい。


旧暦10月を神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼び、現在では新暦10月の別名としても用いる。
一般には、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味と言われており、出雲では神在月という。

(ウィキペディアより)




posted by Satsuki Aoyagi at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。